Blog「樹乃里日記」 -48からの庭師への道-


樹乃里事務所「樹里庵」の住人、夢想権之助のブログです。 お庭と関係ないことも書いてます。


添景物

ようやくサクラが見頃になってきたと思ったら雨ですねぇ・・・

先日は樹乃里の門をご紹介しましたが、その後も場内整理は続いています。
門の前に長く放置していた添景物もようやく居場所を確保しました。
お客様宅用に確保していたものですが、ペンディングになったので(^^;)

玄関脇に水鉢
170406a

剪定枝葉処理業アジアの社長がメダカを飼育し始めていたのでちょっと分けてもらいました。

170406b

こうして仲間になるとメダカもかわいいもんですね。(^.^)

もう一つは灯篭。
170406c

小さい灯篭ですが、中台はともかく笠はとても一人では上がりません。
中台も笠も無理せずチェーンブロックで(^_^)v

170406d

かわいい灯篭でしょ?

門完成!

旅行記が長引き遅くなりましたが、この春、樹乃里に変化が・・・

樹乃里の初代事務所「樹里庵」はユニットハウスでトイレがなかったので、
6年前外にトイレ小屋を作りました。

170330b

裏から見ると

170330c

腰掛を付けて雪隠&待合みたいな・・・(^^;)

その後、樹里庵Ⅱ建設のため待合部分を撤去、雪隠だけになっていました。

170330d

 

樹里庵Ⅱ完成後も雪隠棟だけぽつんと有って違和感が有ったので、
以前より屋根を伸ばして門に改造!(^_^)v

 

170330

雪隠の時同様今回も棟上げはりゅうしょうに手伝ってもらいました。
りゅうしょうありがとね!(^O^)/

軽トラを奥に入れることもできるし、
雨の日は屋根の下で車の乗り降りができるのでGOOD!
屋根の形も片流れから切妻に変更。
色も樹里庵Ⅱに合わせてウォールナットから黒に変更。
ちょっと入口らしくなりました。

新潟観光

おなか結婚式後は新幹線で新潟へ移動。

今回は長岡には寄らず、新潟市泊です。
娘に合わせてゆっくり10時チェックアウト。(^^;)
ちなみに学生時代長岡で過ごしましたが、
新潟市より北には行ったことが無かったのです。(北海道以外)(^^;)
長岡で生まれ育った妻も。(◎_◎;)

ということで北上!

レンタカーで、鮭料理文化が千年続くという村上へ。
朝食も我慢して、妻と娘は「いくら丼」。
私は卵より親の方が良いので「鮭トロ丼」(^_^)v

170328b

お腹も落ち着き、「鮭の塩引き」で有名な「きっかわ」へ。

170328c

奥まで続く土間にずらりと干された鮭は壮観です。
因みに干す期間が短いのが「塩引き」で、長いのが「酒びたし」だそうです。
「酒びたし」はお酒に浸してたべるからだそうです。

「町屋の人形さまめぐり」開催中!

170328d

古い町屋が残る街並みの家ごとに残るお雛様を公開してあります。
浮羽でもやってるみたいですが、おんなじような感じですかね?

合わせて「食べ歩きぷちグルメ」も開催中でした。
コロッケだの最中だの団子だのシュークリームだの・・・(^^;)
のんびり少しずつ味見しながら周りました。

その後、何とか間に合いそうなので「笹川流れ」まで足を延ばしました。

170328e

時間帯が遅かったので海面が光って海の色は楽しめませんでしたが、
それはそれで良かったです。

最後は新潟空港で「へぎそば」。

170328f

食べかけですが(^^;)
「へぎ」ってのはこの器で、そばの特徴は布海苔(ふのり)という海藻をつなぎに使っているところです。
特に潮の香りはしませんけどね。

ということで、2泊3日の旅は無事終了。
なかなか中身の濃い旅でした。(^_^)v