Blog「樹乃里日記」 -48からの庭師への道-


樹乃里事務所「樹里庵」の住人、夢想権之助のブログです。 お庭と関係ないことも書いてます。


花見

皆さん昨日はお花見楽しまれましたか?

「木曜から日曜まで雨」の予報でしたが、奇跡的に日曜だけ一日降水無し!
で月火雨ということで、まさに花見用の日曜でしたね。

私は早朝、200回目を迎えた「博多新洗組」の活動に参加。
掃除の後そのまま冷泉公園で花見だったのですが、
私は毎年やっている前職の仲間との花見だったので残念ながら樹乃里事務所へ。

樹乃里には敷地内にはサクラは有りませんが、
ちょっと遠くに咲く桜と敷地内のハナモモや、カイドウ、モモ、ツバキ

170410a

などで花見です。
道路沿いのソメイヨシノの老木からの桜吹雪も有るので結構良い感じです。

今年は元々所用で参加できない人が多かったうえに間際に2軒でインフルエンザ発生!(>_<)
顔出し程度の人をいれても10名ほどでした。
少ないのは少ないで落ち着いて良いかも(^^;)

ちなみにこちらは7日の大宰府政庁後の16時頃の桜。
170410b

満開なのに天候のせいで花見客0!(◎_◎;)
かわいそうなくらいでした。

新潟観光

おなか結婚式後は新幹線で新潟へ移動。

今回は長岡には寄らず、新潟市泊です。
娘に合わせてゆっくり10時チェックアウト。(^^;)
ちなみに学生時代長岡で過ごしましたが、
新潟市より北には行ったことが無かったのです。(北海道以外)(^^;)
長岡で生まれ育った妻も。(◎_◎;)

ということで北上!

レンタカーで、鮭料理文化が千年続くという村上へ。
朝食も我慢して、妻と娘は「いくら丼」。
私は卵より親の方が良いので「鮭トロ丼」(^_^)v

170328b

お腹も落ち着き、「鮭の塩引き」で有名な「きっかわ」へ。

170328c

奥まで続く土間にずらりと干された鮭は壮観です。
因みに干す期間が短いのが「塩引き」で、長いのが「酒びたし」だそうです。
「酒びたし」はお酒に浸してたべるからだそうです。

「町屋の人形さまめぐり」開催中!

170328d

古い町屋が残る街並みの家ごとに残るお雛様を公開してあります。
浮羽でもやってるみたいですが、おんなじような感じですかね?

合わせて「食べ歩きぷちグルメ」も開催中でした。
コロッケだの最中だの団子だのシュークリームだの・・・(^^;)
のんびり少しずつ味見しながら周りました。

その後、何とか間に合いそうなので「笹川流れ」まで足を延ばしました。

170328e

時間帯が遅かったので海面が光って海の色は楽しめませんでしたが、
それはそれで良かったです。

最後は新潟空港で「へぎそば」。

170328f

食べかけですが(^^;)
「へぎ」ってのはこの器で、そばの特徴は布海苔(ふのり)という海藻をつなぎに使っているところです。
特に潮の香りはしませんけどね。

ということで、2泊3日の旅は無事終了。
なかなか中身の濃い旅でした。(^_^)v

慈恩の滝

ずいぶん空いてしまいました。(^^;)

5か月ぶりに九重のりゅうしょうの別荘に行ってきました。(^_^)
途中、慈恩の滝に道の駅ができていたので途中下車。

161018

時間帯が絶妙だったようで、朝日が射して神々しい景色でした。(^_^)v
九重に行く時には通る道の脇に有るのですが、
確か子供の頃だか子供が小さい時だかに寄った覚えがあるので、
ずっと車を降りてまで見ませんでした。
が、今回見てみると・・・
「!!!こんなんやったっけ?」
先日の鍋ケ滝のように裏見の滝でした。
滝つぼをぐるっと回れるようになってます。
裏には小さなトンネルが有ったり、滝の横に味の有る柱が有ったり、
見どころの有るた滝でした。
ただ、先日の雨のせいかかなり流量が多く滝の裏も降雨状態だったので
走り抜けました。(^^;)