Blog「樹乃里日記」 -48からの庭師への道-


樹乃里事務所「樹里庵」の住人、夢想権之助のブログです。 お庭と関係ないことも書いてます。


尺八レッスン第七十二回~七十六回

ご無沙汰の尺八ネタです。(^^;)

その後もほぼ月一回レッスンを続けてます。
「コンドルは飛んでいく」練習中です。
甲音が多くて大変です。
さらに新たな技法が登場!
「コロコロ」という技法。
右手人差し指と薬指を交互に開けたり閉めたりして吹きます。
小学校の時やらされた鳥の声を出す水笛(?)みたいな・・・
(ちなみに小学校の演奏会の時リコーダーが下手くそだったので
水笛吹かされたんです。(^^;))
これは思ったよりかなり難易度が高いですが、
尺八らしい技法なので頑張ろう!(^O^)/

ところでその後尺八に大きな変化が!
樹里庵が樹里庵Ⅱになったことだし・・・
ってことでもありませんが、

151128a

分かります?
八寸管が変わりました!
なんと今まで先生が演奏で使っていたものです。
なのでめっちゃ良い音がします。
うまく音が出せたときは・・・(^^;)

先生がさらに良い音の尺八を購入されたので譲っていただきました。

割れかけたところを修理した後もありますが、音が良いのでOK!(^.^)

151128b

7孔なので追加の右小指の穴の位置が私の指に会わないって問題も有るんですが、
とりあえずそのまま使ってます。
そのうち先生に修正していただくかも。

1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m

にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

尺八レッスン第六十八回~七十一回

またまた久しぶりの尺八ネタ。

始めた頃と比べるとかなり練習量が減っています。(^^;)
減っていたところに今回の事務所改築の件で事務所が無くなっていて、
倉庫では音が筒抜けだし・・・ってことも有って
かなり練習量が減っています。

ま、プロになるわけじゃ無し、自分が楽しめれば良いので、
気楽に続けてます。

で今年最初の練習曲「川の流れのように」のレッスンが一通り終わり、
前々回(だったかな?)から「少年時代」に移っていました。
それも今日で譜面の伝授が終わったので、来週からは
「「コンドルは飛んでいく」でもやりましょうかね。」
とのこと。
嫌いな曲じゃないけど、あんまり気が乗らない・・・
特に「吹いてみたかぁ!」って思う曲じゃないし。
曲の問題だけじゃ無くて、こうして曲を練習しても、課題曲が変わると前の曲忘れて吹けんごとなるし。(>_<) 5年目のマンネリ化みたいな・・・ ま、こうして練習しているうちに少しずつは尺八の音色も「それなりに良い音が出る時も有る」的になっている気もするけん良いとかも・・・ なかなか一曲丸ごと気持ち良く吹けることは無いので、「Youtubeに投稿!」って気にならんけど、 事務所できて落ち着いたら久しぶりに投稿しようかな。 (最初の頃は「最初」やけん恥ずかしくも無く投稿しよったけど、 さすがに5年目ともなるとそれなりに吹けないと恥ずかしい気がしてきた。(^^;)) キンシバイ咲いてます。 150603

1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m

にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

尺八レッスン第六十三回~六十七回

尺八レッスンの件、ずいぶんさぼってしまいました。

昨年一年間は「春の海」ONLYでした。
9月の六十二回目から12月の六十五回目までは先生の板書を書き取った譜面で
演奏しながら先生のチェック。
とても「きれいに」とは言えないながらもなんとか一通り吹けるようにはなったので・・・
というか、さすがに「春の海」にも飽きてきたので(^^;)新年からは新しい課題に。

「一年もやれば人前で吹けるごとなるやろぉ」

と甘く考えていましたが、無理でした。(T_T)

 

1月の六十六回目では、改めて吹き方を指摘されました。

「3年も過ぎたらもっと良い音を出すようにしないと!」

という厳しいご指摘。ごもっとも!(>_<)

大事なことは

「力を入れない小さな音を出せるようになること。」

これができないんです。
具体的には

1.腕にも力が入っているので、肘を自然に体に付けたまま顔を下げずに吹くこと。

2.唇にも力が入っているので(特に甲音、大甲)軽くフーッと吹くこと。

など。
加えてこの回では「打つ奏法」という装飾的な技法を教わりました。

 

今月の六十七回目は、新しい課題曲「川の流れのように」に入りました。

これはすでに譜面も伴奏のCDも有るので、少しずつ演奏練習していく予定です。

以前から指摘されていた左手中指を曲げない
右手人差し指を開ける時ははっきり開ける

などの具体的な指摘も。
直したつもりでもいつの間にか悪くなっていることも有るので、
やはり定期的な先生のチェックが欠かせないみたいです。
以前一度修理してもらいましたが、また歌口近くの塗装が剥げてきました。
DSC_0022

修理に出さないと・・・

 
1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m

<a href=”http://flower.blogmura.com/zouen/”><img src=”http://flower.blogmura.com/zouen/img/zouen88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ” /></a>